経済

アスクル社長がヤフー批判 「株主による事業乗っ取り」

 ヤフーから取締役再任に反対され、記者会見で批判するアスクルの岩田彰一郎社長(右)=18日午後、東京都千代田区

 通販大手アスクルの岩田彰一郎社長は18日、東京都内で記者会見し、筆頭株主のヤフーが自身の取締役再任に反対したことについて「支配株主による成長事業の乗っ取りだ」と述べ、ヤフーを強く批判した。8月2日に開かれる株主総会まで徹底抗戦する姿勢を強調したが、決定的な対抗策は示せなかった。

 ヤフーと第2位株主のプラス(東京)で半数を超える株を持つが、いずれも再任に反対を表明。岩田氏が社長を続けるのは難しい情勢だ。

 ヤフーは今年1月に個人向け通販サイト「ロハコ」事業の譲渡を求めた。アスクルが断ると、ヤフーの川辺健太郎社長が6月に岩田氏の退陣を要求した。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス