経済

HIS、TOBの価格変えず ユニゾ株主に応募を要請

 旅行大手のエイチ・アイ・エス(HIS)が、ホテル事業を展開するユニゾホールディングスに対して実施している株式公開買い付け(TOB)の価格を、敵対的TOBに発展しても変えない方針であることが18日、分かった。HISはユニゾの複数の大株主に対して説明を始めた。資本業務提携により両社の企業価値が高まるとしてTOBへの応募を求めていく。

 1株当たりの買い付け価格は3100円。TOB計画の公表後、株価は急騰した。18日終値は3245円。

 ユニゾは賛否を検討しており、26日までに態度を表明するとみられる。

 HISは、ユニゾ株の約5%を保有する筆頭株主。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス