国際

米上院エスパー氏承認へ 国防長官、不在解消に前進

 米上院軍事委員会の公聴会で証言するエスパー氏=16日、ワシントン(ロイター=共同)

 【ワシントン共同】米上院軍事委員会は18日、米軍を統括する次期国防長官にエスパー陸軍長官(55)を充てる人事を承認した。近く上院本会議でも承認される見通し。昨年末のマティス前長官の辞任以降、半年以上続いた長官不在の解消に向けて前進した。

 緊迫化するイラン情勢などへの対応を巡り、共和、民主両党はともに長官不在の長期化を問題視しており、エスパー氏の長官就任に必要な上院での手続きを急いでいる。

 軍事委はこの日、米軍制服組トップのダンフォード統合参謀本部議長の後任に、ミリー陸軍参謀総長を充てる人事も承認した。


(共同通信)