社会

台風6号、令和初上陸 竜巻被害か、熱帯低気圧に

 風雨が強まり、傘をあおられる歩行者=27日午後3時58分、名古屋市

 台風6号は27日午前7時ごろ、三重県南部に上陸した。台風上陸は令和初。午後3時に岐阜県で熱帯低気圧に変わった。関東甲信へ進み、28日朝に福島、茨城県境付近から太平洋に抜ける見通し。この間、大気の状態が安定せず、各地で大雨になった。栃木県佐野市では突風による建物被害などが90件を超えた。けが人はいない。宇都宮地方気象台は竜巻の可能性が高いとしている。雨が多かった地域は土砂災害への警戒が必要だ。

 27日までの24時間雨量は静岡市で176ミリ、神奈川県箱根町で130・5ミリ、愛知県豊根村で126・5ミリ、滋賀県甲賀市で124・5ミリに上った。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス