スポーツ

巨2―3神(27日) 阪神が競り勝つ

 11回阪神2死三塁、大山が中前に決勝打を放つ=東京ドーム

 阪神が競り勝った。2―2の延長十一回に大山の適時打で1点を勝ち越した。飯田が3年ぶりの勝利を挙げ、藤川が2試合連続で2セーブ目。巨人は二回までに2点を先行しながら追加点を奪えず、今季ワーストに並ぶ4連敗を喫した。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス