くらし

島根の親善大使に人気高校生起用 若者目線で魅力発信

 ふるさと親善大使の島根県版「遣島使」を委嘱され、笑顔を見せる井手上漠さん(左)とめがねさん=31日午前、松江市

 島根県は31日、同県海士町の隠岐島前高2年で、男性スターを輩出してきた「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」で昨年入賞した井手上漠さん(16)と、大阪府出身のユーチューバーめがねさん(20)に、ふるさと親善大使の島根県版「遣島使」を委嘱した。地域活性化の一環として、若い目線で見た島根県の魅力を広く発信してもらう狙い。

 井手上さんは「16年間、島根で暮らしているのでPRする機会をもらえて光栄。全力で努めたい」、めがねさんは「関西人の目線で島根の面白いところを発信していきたい」と抱負を語った。

 県の観光ポスターやパンフレットなどへの起用を予定している。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス