くらし

全国の博物館、入場者数が最多 訪日客効果で1億4千万人

 文部科学省が31日発表した社会教育調査の中間報告で、全国の博物館(美術館や水族館、動物園などを含む)の2017年度入場者数が延べ1億4243万人に上ることが分かった。初めて調べた1954年度以来、最多。施設数も1287(18年10月時点)と、最多を更新した。

 担当者は「施設増に加え、積極的なPR活動や多言語対応により、訪日外国人客の呼び込みが活発化していることも影響した」と話している。

 社会教育調査はおおむね3年ごとに実施。延べ入場者数は、前回14年度の1億2958万人から9・9%伸びた。これまでの最多は92年度の1億3434万人だった。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス