社会

表現の不自由展実行委が再開要求 愛知県知事に公開質問状

 公開質問状を提出後、記者会見する「表現の不自由展・その後」実行委員の岡本有佳さん(中央)ら=6日午後、愛知県庁

 愛知県で開催中の国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」で公開中止となった「表現の不自由展・その後」の実行委員会が6日、同県の大村秀章知事宛ての公開質問状を提出した。「中止決定に納得していない」とし展示再開を求めた。

 質問状では、中止判断の経緯などをただした。その上で、県側が中止の理由に挙げた抗議電話などへの具体的な対応や刑事告訴の有無を尋ねた。

 提出後に記者会見した実行委員の岡本有佳さん(56)は「なぜ合意なく中止されたのか」と憤り、小倉利丸さん(67)は「抗議は想定内。展示継続のためにやれることはたくさんあった」と県の対応に疑問を呈した。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス