社会

札幌、68年ぶり9日連続真夏日 最高気温32・4度

 札幌市で6日、最高気温32・4度を観測し、同市では68年ぶりに9日連続で真夏日となった。このほか北海道帯広市で34・0度、北見市で33・7度、旭川市で33・1度を記録し、道内の173観測地点のうち93地点で真夏日となった。

 札幌管区気象台によると、南西側から温かい空気が流れ込んだことで気温が上がった。7日の札幌市の予想最高気温は31度で10日連続の可能性があるが、8日は最高気温28度にとどまる見込み。

 9日連続の真夏日は、12日連続を記録した1951年8月13~24日以来。1876年の観測開始以降の最長記録は、1924年7月28日~8月13日の17日間。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス