くらし

「花いけバトル」、広島が優勝 高校全国大会、2位は東京

 「全国高校生花いけバトル」で優勝した広島市立基町高=11日、高松市

 高校生が即興で花を生け、出来栄えを競う第3回「全国高校生花いけバトル」の決勝戦が11日、高松市であり、広島地区代表の広島市立基町高が優勝した。2位は関東地区代表の田園調布雙葉高(東京都)だった。

 2人でチームを組み、5分間で競う。キクやヒマワリ、竹など約90種類の素材から選んでテンポよく生け、勝敗は観客と審査員の採点を足し合わせて決まる。予選には93校が参加し、各地区を勝ち抜いた11校が9日からの全国大会に進んだ。

 基町高3年の今村稀美さん(17)は「自分の表現したいように生けることができた。皆さんに楽しんでもらったようでうれしい」と声を弾ませた。


(共同通信)