スポーツ

卓球、日本勢が男女複で決勝へ ブルガリア・オープン

 卓球のブルガリア・オープンは16日、ブルガリアのパナギュリシュテで行われ、ダブルス準決勝で女子は平野美宇(日本生命)芝田沙季(ミキハウス)組が中国ペアを3―1で破り、男子は吉村和弘(東京アート)宇田幸矢(エリートアカデミー)組がイランのペアを3―0で下し、決勝に進出した。

 シングルス2回戦で女子は石川佳純(全農)伊藤美誠(スターツ)佐藤瞳(ミキハウス)が勝ち、8強入りを果たした。(共同)


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス