政治

河野外相、香港情勢に憂慮 中国外相に「対話解決を」

 会談前に握手する中国の王毅国務委員兼外相(右)と河野外相=20日、北京郊外(共同)

 【北京共同】河野太郎外相は20日、中国・北京郊外で王毅国務委員兼外相と会談した。大規模な抗議デモが続く香港情勢について憂慮を伝達し「対話を通じて平和的に沈静化することを期待する」と述べた。両氏は改善傾向にある日中関係をさらに前に進める方針を確認。来春に予定される習近平国家主席の国賓来日に向けた協力推進で一致した。

 両氏の会談は今月1日にタイで実施したばかりで、今年3回目。沖縄県・尖閣諸島周辺での中国公船による領海侵入など日中間に懸案がある中、ハイレベルの対話を重ねて、習氏来日の環境整備を図る考えだ。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • ご案内