芸能・文化

米NYで落語ロングラン公演へ カナダ出身の桂三輝さん

 日本外国特派員協会で記者会見する桂三輝さん=22日午後、東京・丸の内

 カナダ出身の落語家、桂三輝(本名・グレゴリー・ロービック)さん(49)が米ニューヨークで9月から落語ロングラン公演を行うことになり、22日、東京・丸の内の日本外国特派員協会で記者会見した。

 9月19日から来年1月3日までの毎週木曜と土曜にマンハッタン中心部にある劇場「New World Stages」で、落語を英語で口演する。

 三輝さんは「リピーターを増やしたいので、毎月演目を変えようと思っています。師匠(落語家の桂文枝さん)もとても応援してくれています」と話した。

 三輝さんは「落語には長い伝統があるので、時代も国境も超えるのだと思います」と語った。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス