国際

平壌で日朝大学生が交流 「関係改善につながる」

 観光で地下鉄に乗る日本と北朝鮮の大学生=22日、平壌(共同)

 日本と北朝鮮の大学生が平和構築について話し合う交流イベントが平壌で開かれている。非政府組織(NGO)「KOREAこどもキャンペーン」(東京)などが主催し、今年で7回目。北朝鮮側からは「交流が日朝関係の改善につながると信じる」と前向きな声が上がっている。

 日本から参加した大学生は10人で、平壌外国語大日本語学科の1~5年生16人と交流。北朝鮮の大学生のほとんどが日本人と会うのが初めてという。

 交流初日の21日には平壌外大の教室で、互いに学生生活や将来の夢などを語り合った。


(共同通信)