経済

NY株続伸、49ドル高 米個人消費堅調との見方

 【ニューヨーク共同】22日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は続伸し、前日比49・51ドル高の2万6252・24ドルで取引を終えた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は28・82ポイント安の7991・39と反落した。

 米個人消費は堅調との見方が相場を支えた。百貨店ノードストロムが前日発表した決算で、利益が市場予想を上回り、同社株が大幅に上昇した。

 IHSマークイットが発表した米製造業指標が好不況の判断の節目となる50を10年ぶりに下回ったことで、ダウ平均が一時100ドルを超えて下げる場面もあった。


(共同通信)