くらし

桂離宮でお月見いかが 宮内庁がモニター募集

 松琴亭と二つの月=2015年9月

 宮内庁京都事務所は桂離宮(京都市西京区)で10月13日、一般市民を対象にした初の観月会を開く。一夜限りのテストイベントで、参加モニター60人を募集。アンケート結果などを基に今後、本格的な観月会の実施を検討する。当日は満月の前夜で、天候が良ければ、真円に近い「待宵の月」(翌日の満月を楽しみに待つ、の意)が見られそうだ。

 桂離宮は1615年ごろ、後陽成天皇の弟で八条宮家の初代智仁親王が御殿の一つ「古書院」を建てたのが始まりとされる。

 詳細は宮内庁ホームページで。問い合わせは同事務所、電話075(211)1211(午前8時半~午後5時15分)。


(共同通信)