くらし

残暑厳しく、暖かい秋に 気象庁の3カ月予報

 気象庁は23日、9~11月の3カ月予報を発表した。北日本(北海道、東北)、東日本(関東甲信、東海、北陸)、西日本(近畿、中国、四国、九州)は暖かい空気に覆われやすく気温が高くなりそうだ。9月は残暑が厳しくなるため、引き続き熱中症に注意が必要だ。

 北日本の太平洋側は湿った空気が流れ込みやすく、降水量は平年並みか多いとみられる。沖縄・奄美の気温は平年並みか高く、降水量は平年並みか少なくなりそうだ。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス