社会

自動運転実験車が接触事故、愛知 豊田、けが人なし

 一般の乗用車と接触事故を起こした車両と同型の自動運転実験車(豊田市提供)

 26日午後2時20分ごろ、愛知県豊田市樹木町1丁目の市道で、低速自動運転の実証実験に備え試運転をしていたカート型の車両と一般の乗用車が接触した。車両に4人、乗用車に1人が乗っていたが、いずれもけがはなかった。

 現場は片側1車線の直線。車両はゴルフカートをベースに自動運転システムを搭載、4人乗り。時速14キロほどで走行中、乗用車が車両を追い越そうとしたところ、誤作動を起こしたとみられ、車両が急に右側に動いた。

 危険を察知した時などに手動で止める操作が必要なため、タクシー会社の運転手が車両の運転席に座っていた。運転手がブレーキを踏んだが、間に合わず接触した。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス