芸能・文化

米音楽家、D・フリッツさん死去 南部カントリー音楽を代表

 米南部アラバマ州モントゴメリーで記者団に話すドニー・フリッツさん=2008年2月(AMANDA SOWARDS/MONTGOMERY ADVERTISER提供、AP=共同)

 ドニー・フリッツさん(米ミュージシャン)米メディアによると27日死去、76歳。詳しい死因などは明らかにされていないが、最近心臓手術を受けるなど闘病生活を送っていた。

 42年南部アラバマ州生まれ。10代からミュージシャンの道を歩み、伝説的プロデューサー、故リック・ホールさんらと活動。70年代にはアルバム「プローン・トゥ・リーン」でソロデビュー。ボブ・ディランさんとともに映画「ビリー・ザ・キッド 21才の生涯」に出演するなど俳優としても活躍した。米南部カントリー音楽を代表するミュージシャンとして日本にもファンが多く、数回来日した。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス