社会

横浜地下鉄の回送電車、壁に衝突 運転士が居眠りか

 オーバーランし、壁に衝突した横浜市営地下鉄ブルーラインの回送電車=29日午前、横浜市泉区(同市提供)

 29日午前8時35分ごろ、横浜市営地下鉄ブルーラインの回送電車が、踊場駅(同市泉区)の引き込み線でオーバーランし、前方の壁に衝突した。男性運転士(42)が両膝に軽傷を負った。乗客はいなかった。市交通局によると、運転士は「居眠りをしてしまった」と説明している。

 電車は踊場駅で乗客を降ろした後、折り返すために引き込み線に入り、本来の停止位置を約30メートル過ぎて壁に衝突。先頭から2両目までが線路から落ち、窓ガラスが割れるなどした。

 ブルーラインは29日、快速電車の運行をとりやめ、全てのダイヤを普通電車で運行する。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス