社会

成田空港の終電終バス深夜に拡大 A滑走路の発着時間延長で

 10月27日からA滑走路の発着時間を延長する成田国際空港会社(NAA)は29日、冬ダイヤ(10月27日~来年3月28日)から拡充する深夜の鉄道やバスの運行概要を明らかにした。東京方面には、京成電鉄が特急の最終を50分繰り下げるほか、午前0時前後に出発するバスも新設される。

 NAAによると、京成上野行き特急「スカイライナー」は10月26日から、成田空港駅発の最終が従来の午後10時半から午後11時20分になる。11時発の東京行きが最終だったJRも11時45分発の千葉行きを同27日に新設する。京成バスは午前0時前後にターミナルを出る東京行きなどのバスを設ける。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス