スポーツ

ラグビー南ア戦に向けて集合 W杯日本代表

 ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会に出場する日本代表のフランカーのリーチ主将(東芝)フッカー堀江(パナソニック)ら31人は31日、W杯前最後の実戦となる9月6日の南アフリカとの壮行試合(熊谷)に向け、東京都内に集合した。1日に練習を開始する。

 世界ランキング5位の南アフリカは世界一2度の強豪。日本は過去最高に並ぶ9位で、南アフリカとは2015年W杯で金星を挙げた歴史的試合以来の顔合わせとなる。

 W杯1次リーグA組の日本は20日の開幕戦でロシアと戦う。B組の南アフリカは21日に史上初の3連覇を目指すニュージーランドと激突する。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス