スポーツ

神2―0巨(1日) 岩貞、3月30日以来の白星

 5回阪神2死一塁、近本が右翼線に適時三塁打を放つ=甲子園

 阪神が接戦を制した。四回に三塁打の福留がマルテの遊ゴロで生還して先制し、五回は近本が適時三塁打。6回を3安打、無得点に抑えた岩貞が3月30日以来の2勝目。ジョンソンの好救援も光った。巨人は七回の逸機もあって零敗。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス