国際

米船舶火災、25人死亡確認 ロサンゼルス沖、9人不明

 2日、米ロサンゼルス沖で起きた船舶火災の現場(ベンチュラ郡消防本部提供・AP=共同)

 【ロサンゼルス共同】米西部カリフォルニア州ロサンゼルス沖で2日早朝起きたダイバー客らを乗せた船舶の火災で、沿岸警備隊は2日夜、計25人の遺体を収容したと明らかにした。米メディアが報じた。依然として行方不明の9人の捜索を続けているが、生存は絶望的との見方が広がっている。

 レーバーデー(労働者の日)の連休を利用した2泊3日のダイビングツアー客が犠牲となった火災は「カリフォルニア州で過去数十年で起きた最悪の海洋事故の一つ」(米メディア)となった。

 沈没したのはチャーター船。消防などによると、船にはダイバー客ら33人と乗組員6人の計39人が乗っていた。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス