スポーツ

競泳、石川が男子100バタ優勝 日本学生水泳第2日

 男子100メートルバタフライ決勝 51秒11の大会新で優勝した石川慎之助=東京辰巳国際水泳場

 水泳の日本学生選手権第2日は7日、東京辰巳国際水泳場などで行われ、競泳は男子100メートルバタフライの石川慎之助(日大)が日本歴代2位となる51秒11の大会新記録で優勝した。

 女子200メートル自由形は白井璃緒(東洋大)が1分57秒87の大会新で2連覇した。女子100メートルバタフライは相馬あい(中京大)が58秒51で昨年に続いて勝った。女子200メートル個人メドレーは今井月(東洋大)が2分11秒37で制した。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス