スポーツ

中5―2D(8日) 中日が6連勝

 7回、細川を空振り三振に仕留め、雄たけびを上げる中日・大野雄=ナゴヤドーム

 中日が6連勝。大野雄は8回1/3を2失点で8勝目を挙げた。打線は四回無死三塁から京田が一邪飛で生還する好走塁で先制。六回は福田の2点二塁打など3点を加えた。プロ初先発の斎藤が好投したDeNAは救援陣が崩れ、4連敗。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス