スポーツ

白鵬休場、鶴竜と貴景勝が2連勝 かど番2大関は対照的な土俵

 鶴竜(右)がはたき込みで北勝富士を破る=両国国技館

 大相撲秋場所2日目(9日・両国国技館)横綱白鵬が右手小指の骨折で休場し、一人横綱となった鶴竜は北勝富士をはたき込みで退け、連勝スタートとなった。関脇転落1場所目で大関復帰を狙う貴景勝も碧山を押し出して2連勝。

 かど番の2大関は対照的な土俵。豪栄道は逸ノ城を寄り切っての快勝で2連勝し、栃ノ心は朝乃山の寄りに屈し2連敗となった。

 関脇御嶽海は大栄翔を突き落とし、小結遠藤は友風を押し出して、ともに初白星を挙げた。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス