くらし

英語民間試験の延期要請へ 共通テストで全国高等学校長協会

 大学入学共通テストに導入される英語民間検定試験を巡り、全国高等学校長協会(全高長)が、2020年4月からの実施を延期するよう文部科学省に要請する方針を固めたことが10日、関係者への取材で分かった。日程や試験会場など不明点が多いほか、経済格差や地域格差への配慮も不十分とし、このまま実施すると受験生への不利益が大きいと判断した。

 協会幹部が同日、文科省を訪れ、要請文を手渡す。民間試験を巡っては7月に「TOEIC」が参加を取りやめたほか、大学入試センターと実施団体の協定書締結にも遅れが生じている。


(共同通信)