政治

小泉氏、12日に福島訪問 除染の加速「復興に不可欠」

 小泉進次郎環境相は11日、福島県を12日に訪問し、内堀雅雄知事らと会談する意向を明らかにした。「福島の中間貯蔵と除染の加速化は、東日本大震災の復興に欠かせない」と官邸で記者団に述べた。小泉氏は原子力防災担当相も兼務する。

 前任の原田義昭氏が東京電力福島第1原発の処理水を「思い切って放出して希釈する他に選択肢はない」と発言したことに関しては「(環境相の)所管外で、個人的な見解」と強調。その上で「福島の皆さんの気持ちをこれ以上傷つけないような議論の進め方をしないといけない」と述べた。


(共同通信)