芸能・文化

4人のステージにワクワク 早見優ら、フェスに向け

 発表会に登場した(左から)渡辺美奈代、松本伊代、早見優、西村知美=11日、東京都内

 10月5日開催の音楽フェスティバル「80’s Idol Fes(80年代アイドルフェス)」の記者発表会が東京都内で開かれ、1980年代にアイドルとして活躍したタレントの松本伊代、早見優、西村知美、渡辺美奈代が登場した。早見は「この4人の組み合わせで、ステージで歌うのは初めて。ワクワクしています」と語った。

 4人はリハーサルを公開し、松田聖子の「夏の扉」と、おニャン子クラブの「セーラー服を脱がさないで」を振り付けを合わせて披露。

 西村が「3人は普段からコンサートなどで歌っているが、私は歌っていない。今回、お話をいただいた時、ぜひ出たいと思ったけれど、私は歌はなしでとお願いした」と打ち明けると、早見が「先日のリハーサルでも知美ちゃんの歌は全然大丈夫でした」とフォローした。

 ところが、西村は「先ほどのリハーサルでもすごく元気に歌っているんですけど、ほとんど声を出していません。雑音になってしまうので」と自ら口パクを暴露。3人は目を丸くしていた。

 写真撮影では、報道陣が「明星ポーズで」と芸能雑誌にちなんでリクエスト。4人は笑顔で素早く立ち位置を変更し、貫禄を見せた。


(共同通信)