経済

中国、8月新車販売7%減 14カ月連続マイナス

 【北京共同】中国自動車工業協会が11日発表した8月の新車販売台数は、前年同月比6・9%減の195万8千台だった。米中貿易摩擦の影響で消費者心理が冷え込み、14カ月連続で前年実績を下回った。

 米中は9月1日に新たな制裁・報復の追加関税を発動し、貿易摩擦は激化している。中国政府は環境対策で各地方政府が設けている車の購入規制を緩和するよう求めているが、効果が出るには時間がかかりそうだ。

 内訳は、乗用車が7・7%減の165万3千台だった。商用車は2・8%減の30万5千台。政府が普及を進める新エネルギー車も15・8%減の8万5千台と落ち込みが目立った。


(共同通信)