スポーツ

馳氏、丸川氏を理事起用へ 東京五輪・パラ組織委員会

 馳浩元文部科学相、丸川珠代元五輪相

 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会が、新理事に馳浩元文部科学相(58)と丸川珠代元五輪相(48)を迎える方針であることが19日、関係者への取材で分かった。内閣改造で五輪相に就任した橋本聖子氏と文科相に就任した萩生田光一氏が、公益法人の役職員との兼務を禁じた国務大臣規範に従い、組織委理事を辞任していた。

 1984年ロサンゼルス五輪レスリング代表でプロレスラーとしても活躍した馳氏は、超党派のスポーツ議員連盟などでスポーツ振興に尽力。丸川氏は組織委、東京都、国、地方自治体が役割分担で大枠合意した際の担当大臣で、両氏とも開催準備に携わった。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス