スポーツ

中1―7D(24日) DeNA一回に4点

 1回DeNA1死一、二塁、宮崎が右越えに3ランを放つ=ナゴヤドーム

 DeNAは一回にロペスの適時打と宮崎の3ランで4点を奪い、主導権を握った。七回は佐野の2点二塁打と柴田の適時打で加点。新人の先発大貫が約2カ月ぶりの白星となる6勝目。中日はロメロがつかまり、得点も福田のソロだけ。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス