経済

EU裁、スタバ税優遇一転適法に 欧州委の判断覆す

 【ブリュッセル共同】欧州連合(EU)司法裁判所・一般裁判所(ルクセンブルク)は24日、オランダによる米大手コーヒーチェーン、スターバックスのグループ会社に対する法人税の課税措置が同社を優遇し違法補助に当たるとしたEU欧州委員会の2015年の判断取り消しを命じた。EU一般裁は「違法優遇」の根拠を欧州委が示せなかったため適法とした。

 一方、ルクセンブルクによる欧米自動車大手フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)グループ会社に対する課税措置を違法補助と認定したケースでは、欧州委の判断を支持した。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス