国際

韓国法相の息子を聴取 検察、偽造書類活用疑い

 報道陣に囲まれる韓国のチョ・グク法相(中央)=25日、韓国・天安(聯合=共同)

 【ソウル共同】韓国の聯合ニュースは25日、ソウル中央地検がチョ・グク法相の20代の息子を同日までに事情聴取したと報じた。偽造されたインターンシップ証明書の発給を受け、大学院入試に活用した疑いが持たれている。

 聯合によると、息子は2013年にソウル大の公益人権法センターでインターンをしたとの証明書を、4年後の17年に受領した。この証明書が偽造されていた疑惑があり、検察は既に息子が在学中の延世大大学院を捜索、入試選考資料を確保している。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス