スポーツ

サニブラウン「優勝する勢いで」 世界選手権へ記者会見

 陸上の世界選手権開幕を前に、記者会見で意気込みを語るサニブラウン・ハキーム=25日、ドーハ(共同)

 【ドーハ共同】27日(日本時間同日夜)に開幕する陸上の世界選手権で、大会序盤に登場する男子短距離などの日本代表が25日、ドーハで記者会見し、20歳のサニブラウン・ハキーム(米フロリダ大)は「(調子は)ぼちぼち。あとはやるだけ。優勝する勢いでやっていけたら」と、前回大会で逃した100メートルの決勝進出へ抱負を語った。

 3大会ぶりに100メートルに出場する桐生祥秀(日本生命)は10秒00を準決勝突破ラインに想定し「そこで自分の力を発揮できるようにしたい」と自身2度目の9秒台を視野に入れた。初出場の小池祐貴(住友電工)も「どこまで通用するかが楽しみ」と語った。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス