スポーツ

天皇杯、ホンダFCが浦和破る サッカー、鹿島も8強

 浦和を破って準々決勝進出を決め、喜ぶ原田(15)らホンダFCイレブン=埼玉スタジアム

 サッカーの天皇杯全日本選手権(日本サッカー協会、Jリーグ主催、共同通信社、NHK共催)第7日は25日、埼玉スタジアムなどで4回戦の残り2試合が行われ、ホンダFC(静岡)が前回覇者の浦和を2―0で破り、8強入りを決めた。鹿島は中村の3ゴールなどで横浜Mに4―1で快勝した。

 8強が出そろい、10月23日の準々決勝は神戸―大分、鳥栖―清水、鹿島―ホンダFC、J2勢対決の長崎―甲府の顔合わせで行われる。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス