国際

ネタニヤフ首相に組閣指示 イスラエル、難航も

 25日、イスラエルのエルサレムで握手するネタニヤフ首相(左)とリブリン大統領(AP=共同)

 【エルサレム共同】イスラエルのリブリン大統領は25日、同国史上初となった国会(定数120)のやり直し総選挙の公式結果を受け、右派「リクード」党首のネタニヤフ首相に組閣を指示した。組閣期間は最大6週間。成功すれば通算13年半に及ぶネタニヤフ政権がさらに続くことになるが、ネタニヤフ氏の支持勢力は過半数に届いておらず、難航が予想される。

 リブリン氏は、33議席を獲得して第1党となったガンツ元軍参謀総長率いる中道政党連合「青と白」と、32議席を得た第2党の「リクード」による大連立を模索したが、ネタニヤフ、ガンツ両氏のどちらが首相に就くかを巡る対立が解けなかった。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス