スポーツ

ヤ2―1巨(28日) 太田がサヨナラ打

 2回ヤクルト1死、四球を選び一塁に向かう村上。チームで唯一の全試合出場を果たした=神宮

 ヤクルトがサヨナラ勝ちした。0―1の八回に荒木の遊ゴロの間に追い付き、延長十回2死二塁から太田の右翼線適時打で勝負を決めた。十回を抑えた梅野が2勝目。巨人は拙攻で、八回途中1失点の山口に勝利を付けられなかった。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス