スポーツ

ラグビー、仏が先発12人変更 10月2日の米国戦

 記者会見するラグビー・フランス代表のブルネル監督=30日、熊本市

 ラグビーのワールドカップ(W杯)1次リーグC組で10月2日に米国と対戦するフランスが30日、メンバーを発表した。23―21で勝利した初戦のアルゼンチン戦から先発を12人入れ替え、ベテランのナンバー8ピカモルや突破力が武器のWTBラカが名を連ねた。

 米国戦後に中3日でトンガと対戦する厳しい日程。メンバー選考についてブルネル監督は「体調を考慮して(選手起用の)バランスを取る必要があった」と説明した。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス