スポーツ

相撲少年個人は亀井颯人が優勝 茨城国体第3日

 少年個人決勝 石川・池田俊(右)を破り優勝した茨城・亀井颯人=土浦市霞ケ浦文化体育会館

 国民体育大会「いきいき茨城ゆめ国体」第3日は30日、土浦市霞ケ浦文化体育会館などで行われ、相撲の少年個人は茨城の亀井颯人(東洋大牛久高)が優勝した。少年団体は鳥取城北高の鳥取が6年ぶり5度目の頂点に立った。

 特別競技の高校野球硬式は関東第一(東京)海星(長崎)仙台育英(宮城)が4強入りした。

 レスリングの男子グレコローマンスタイルは、成年77キロ級で2016年リオデジャネイロ五輪代表の井上智裕(神奈川・FUJIOH)、少年は65キロ級の曽我部京太郎(愛媛・今治西高)や、80キロ級の山田脩(千葉・日体大柏高)が4強入りした。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス