スポーツ

中日、松坂と3度目会談へ 「最終結論待つ」

 中日の松坂大輔投手

 中日の加藤宏幸球団代表は30日、松坂大輔投手と近日中に3度目の話し合いをする予定であることを明らかにした。「彼の最終的な結論を待っているという状況。早くお互いにすっきりしたいと思っている」と話した。加藤代表によると松坂は来季も現役を続けたい意向を明らかにしている。

 松坂は今季、キャンプで右肩を痛めて大きく出遅れた。7月に1軍へ昇格し、2試合に登板して0勝1敗。7月27日のDeNA戦は8失点で一回途中降板した。その後は2軍で調整していた8月、右肘に炎症を起こして試合から遠ざかった。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス