政治

萩生田文科相「大学に確認中」 「加計」獣医学部「韓国人面接一律0点」報道

萩生田光一文部科学相=川田雅浩撮影

 5日発売の「週刊文春」は、学校法人「加計学園」が愛媛県今治市で運営する岡山理科大獣医学部の昨年1月に実施された獣医学科推薦入試で、韓国人受験生の面接試験を一律0点とし不合格にしていたと報じた。萩生田光一文部科学相は同日の参院予算委員会で、この報道内容の事実関係について、大学側に確認を求めていると明らかにした。立憲民主党の石川大我氏への答弁。

 萩生田氏は「推薦入試の状況や報道されている事実関係などを含めて確認を求めた。速やかな回答を求めたい。そうは時間はかからないと思うので、国会に報告させていただく」と述べた。一般論としてと断った上で「大学入学者選抜については、公正かつ妥当な方法により行うことが求められている。合理的理由なく出身地域居住地域等の属性を理由として、一律の取り扱いの差異を設けることは不適切だ」と述べた。

 同大獣医学部は、加計学園が2017年に52年ぶりに獣医学部を新設する「国家戦略特区」の事業者に選定され、開学した。学園の加計孝太郎理事長が首相の「長年の友」であったことから、特別の便宜を疑われた経緯がある。【野原大輔】


(毎日新聞)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス