社会

歌舞伎座など3月中は公演中止 新型コロナで松竹

歌舞伎座=小川信撮影

 松竹は18日、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、東京・歌舞伎座、同・新橋演舞場、大阪松竹座、京都・南座など傘下の劇場の3月公演をすべて中止することを発表した。19日まで公演中止となっていたが、さらに延長した。東京・明治座も18日、「三月花形歌舞伎」の公演中止を発表した。

 日本芸術文化振興会は17日、東京・国立劇場、国立能楽堂、国立演芸場の3月公演中止を発表している。


(毎日新聞)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス