国際

米NY主要空港へのフライト一時停止 管制訓練生の新型コロナ感染で

ケネディ国際空港

 米連邦航空局は21日、ニューヨーク市周辺の主要空港への全フライトを一時停止するよう命じた。米メディアが報じた。ニューヨーク市郊外の管制施設で管制官訓練生が新型コロナウイルスに感染していることが判明。消毒のため施設の運用に影響が出たとみられる。

 ケネディ空港などが対象で、停止命令は約30分後に解除された。米国では西部ネバダ州ラスベガスの空港で管制官が感染したため管制塔を閉鎖。便がキャンセルされるなどの影響が出た。【ニューヨーク隅俊之】


(毎日新聞)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス