国際

「中国が新型コロナ感染者数を過少報告」 米情報機関が報告書

 米ブルームバーグ通信は1日、中国が新型コロナウイルスによる感染者数と死者数を過少報告していると結論付けた機密報告書を米情報機関がとりまとめたと報じた。報告書は先週にホワイトハウスに提出されたという。米国内の感染による死者数は3月31日、発生源の中国を上回っている。

 ブルームバーグ通信は複数の米政府当局者の話として伝えた。報告書の詳細は明らかにされていないが、中国の感染者数と死者数は意図的に不十分なもので「虚偽」と判断しているという。米ジョンズ・ホプキンズ大の1日の集計によると、中国の感染者数は約8万2000人、死者数は約3300人。米国はそれぞれ約20万6000人と約4700人に達している。

 トランプ米大統領は1日にホワイトハウスであった記者会見で、情報機関の報告書を受け取っていないとする一方で、「親切な言い方をしても、若干少なめの数字にみえる」と述べた。中国はこれまで統計に含めていなかった無症状感染者について、1日から人数や管理状況を公表するとしている。【ワシントン鈴木一生】


(毎日新聞)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス