社会

スタバ、9日から850店舗で休業 緊急事態宣言対象の7都府県

スターバックスコーヒーの店舗=小座野容斉撮影

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴い政府が緊急事態宣言を出したことを受け、コーヒーチェーン大手の「スターバックスコーヒージャパン」(東京)は8日、宣言の対象エリアにある店舗約850店舗を9日から休業すると発表した。期間は「当面の間」としている。

 発表によると、休業するのは東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、兵庫、福岡の7都府県にある店舗。他の道府県については、一部を除き営業時間を午後7時までに短縮した上で、利用客が距離を保てるよう座席数を減らして配置を変更する。同社は「全国のお客様、そしてパートナーの安全を最優先に、店舗ロケーションの状況や、政府や自治体からの指針や発表などの情報に注視し、対策を講じてまいります」としている。


(毎日新聞)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス