経済

JR九州 GW予約率 過去最低の5.2% 新型コロナ影響で

JR九州本社=浅川大樹撮影

 JR九州は14日、ゴールデンウイーク(4月24日~5月6日)の予約状況を発表した。九州新幹線と在来線特急の指定席の予約率は、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で13日現在、5・2%(前年比38・4ポイント減)と過去最低水準にとどまっている。

 予約率は、九州新幹線5・4%(38・9ポイント減)▽長崎線3・6%(38・4ポイント減)▽日豊線6・9%(37・0ポイント減)。政府の緊急事態宣言や各自治体の移動自粛要請で低調な利用となる見通しだ。【石田宗久】


(毎日新聞)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス