政治

西村担当相が在宅勤務、記者会見取りやめ 対策室職員のコロナ感染で

西村康稔経済再生相

 西村康稔経済再生担当相が、内閣官房の職員が新型コロナウイルスに感染したのを受け、25日の記者会見を取りやめ、在宅勤務することになった。

 内閣官房によると、新型コロナウイルス感染症対策推進室に勤務する40代の男性職員が24日、PCR検査(遺伝子検査)で陽性と確認された。西村氏は濃厚接触者に当たらないとしているが、念のため在宅勤務を行うことにしたという。【竹地広憲】


(毎日新聞)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス