社会

DJポリスが外出自粛呼び掛け パトカーで街中を巡回 兵庫・姫路

外出自粛を呼びかける姫路署員=JR姫路駅前で2020年4月29日午後1時36分、関谷徳撮影

 新型コロナウイルス感染拡大を防ぐため、不要不急の外出をお控えください――。

 兵庫県姫路署は29日、JR姫路駅前や姫路城周辺などの市内の中心部をパトカーで巡回し、ゴールデンウイーク(GW)としては異例の外出自粛や、国の一律10万円給付を狙った不審な電話やメールへの注意を呼びかけた。

 姫路署員約60人が巡回に当たった。呼びかけ役のDJポリスを務めた同署地域課、山﨑耕作巡査は「感染拡大防止に向けた皆さんのご協力に感謝します」と、ソフトな語り口でマイクを握った。

 姫路駅前はわずか数人が行き交うだけで、姫路署によると、昨年のGW期間中は、姫路駅前も姫路城周辺も観光客らで混雑していたと振り返り「信じられない光景。外出を自粛され、本当にありがたい」と話していた。

 姫路署では5月6日まで、特殊詐欺、交通事故防止などの啓発活動も実施する。【関谷徳】


(毎日新聞)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス